カタログギフトでみんなHAPPY!~誰もが喜ぶ結婚式に~

開ける箱

好みに合わせる

プレゼント

結婚式に参列してくれたお客様に対して感謝の気持ちを伝えるために引き出物を贈るというのは昔からある風習です。最近では、大きな引き出物を持ち帰ることを避けてカタログギフトを選ぶという人も増えています。

Read More

引き出物を選ぶ際には

プレゼント

引き出物は贈る相手のことを考慮する必要もあります。選ぶものは大きな置物等は好みが別れることが多いので日常使用できそうなものを選びます。他にも宅配サービスを利用したり、相手によって品物を帰るという方法があります。

Read More

人気の引き出物

プレゼント

結婚の引き出物で、近年人気なのがカタログギフトです。かさばらなくて軽く、自分の好きな物を選ぶことができるということで招待客にも非常に人気が高いものです。種類も豊富で、

Read More

皆に喜んでもらう

祝電や忌電の電報選びならココ!スタイル別で紹介しており、どれも種類豊富に用意していますよ。予算に合わせても探せます。

もらって困る引き出物とは

ギフトボックス

結婚式の引き出物で、せっかくいただいたのに「あまり欲しいものではなかった。」といった経験をした人も多いのではないでしょうか。新郎新婦がゲストのために一生懸命考えた引き出物なのに、そういうことがあるととても残念です。二人にとって一生に一度の結婚式ですから気合いが入るのももちろんわかります。結婚を記念して二人の名前を刻んだメモリアルグッズは、一部の人にしか喜んでもらえない場合があるので気をつけましょう。引き出物にすべての人が喜んでもらえるものを贈るのはなかなか難しいことです。ですから、年齢層に分けて贈ることも一つの方法です。そうすれば、どちらかに偏ることなくある程度ゲストに喜んでもらえる引き出物を贈ることができます。

自分たちのスタイルで選びましょう

昔は、「あれは縁起が悪い。」とか「これは良くない。」などといったものがありましたが、最近はあまり気にしない人も多くなってきました。代表的なものに包丁がありましたが、かえって喜んでもらえることが多いのです。迷信や言い伝えのようなことに振り回されることなく、自分たちのスタイルで引き出物を選んでもよくなってきました。引き出物を何にすればよいか迷ったら、カタログギフトもおすすめです。カタログギフトであれば、自分の欲しいものを選んでもらえますから、ゲストにも喜んでもらえるでしょう。昔は、カタログギフトにはあまり良い商品がないといったことも言われていましたが、最近は幅広く商品があるのでそういうこともあまりなくなりました。