カタログギフトでみんなHAPPY!~誰もが喜ぶ結婚式に~

ギフト

好みに合わせる

結婚式の引き出物の選び方

プレゼント

結婚式に参列してくださったお客様に対し感謝の気持ちを伝えるために引き出物を送るという風習が日本にはあります。昔からの習慣であることから、当たり前のようになっています。しかし、最近、この引き出物の状況が少し変化してきたようです。伝統的な引き出物というと、置物や飾り物、あるいは実用的な食器やタオル、というのが定番でした。しかし、最近は大きな引き出物を持ち帰ることを避けたいという要望を受けて、カタログギフトを選ぶ人が増えています。これは、あらかじめ厳選されたいくつかの商品情報がカタログに記載されていて、プレゼントされた側がその中から好みの商品を選ぶというスタイルです。大きな引き出物を持ち歩く必要もなく、またじっくりと欲しいものを選べるという利点が喜ばれているようです。

どのようなものを選ぶか

引き出物を贈る側の立場で考えると、晴れの場である結婚式に参列してくださる人たちに、どのような引き出物を贈るかは大変重要なことです。引き出物選びは、そのまま新郎新婦の感謝の気持ちと受け取られることから、慎重になるのは当然です。しかし、どのようなものを選ぶかということは正解を見つけることが難しいのも事実でしょう。どのようなものを選んでも、好まれたり好まれなかったりすることがあります。そこで、生まれたのがこのカタログギフトというサービスです。中には、あまりにも実用的過ぎて面白くない、という人もいますが、贈られる側にとっては、ありがたいサービスだと言えます。だからこそ、急速に普及してきたのでしょう。このカタログギフトですが、提供する会社や予算によって、カタログの内容が異なります。したがって、贈る側は、どのようなカタログを選ぶかが次に大事な作業になります。